31日までは平常通りです

 今年ももう数日で終わります。今年も多くの人に助けられてきました。ありがとうございました。

 病院は31日まで平常通りに診察を行っております。お忙しい時期ではあると思いますが、何か心配なことがあれば早めに来院をしていただければと思います。

 来年もよろしくお願いします。

もうすぐクリスマス!でも・・・

とても寒くなってきました。もうすぐクリスマスです。

 クリスマスとなると、ワンちゃんやネコちゃんといっしょに楽しみたいところではないかと思います。楽しんでいただけることはとても良いことだと思います。

 しかし注意していただきたいところがあります。それは食べ物です。「ケーキを少しだけあげたら下痢をしてしまった」「間違って骨付き肉を食べてしまった」というお話を聞くことがあります。場合によってはチョコレート中毒や異物の手術と言ったようなとても重たい症状につながることもあります。「楽しいハズのクリスマスが・・・(-_-;)」とならないように気を付けていただくと良いと思います。

お知らせ・お願い

 1月から新しい看護師さんを雇いました。不慣れなためにご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれません。大変申し訳ありませんが、優しく見守っていただきますようよろしくお願いします。

秋の健康診断キャンペーン

まだまだ暑い日が続いていますが、9月からの健康診断血液検査キャンペーンのご案内です。今年はホルモン検査に加えて肝臓の機能を確認できるセットが加わります。通常なら10000円前後の検査なのでこの期間はかなりお安くなっていると思います。

検査でわかる主な病気

甲状腺機能低下症 5500円

 歳をとったワンちゃんに多い病気です。症状は、「痩せてきた」、「元気がない」、「お腹を壊しやすい」、「皮膚病や脱毛」などです。一見すると典型的な症状がないところが困ったところで発見を遅らせてしまう原因でもあります。

甲状腺機能亢進症 4500円

 歳をとったネコちゃんに多い病気です。症状は、「食べても食べても痩せていく」、「うちの子は年をとっているのにとても元気なの」、「夜に変な声で鳴く」などです。また同時に慢性腎臓病も発症していることもあるので注意です。今回の血液検査で両方の病気をチェックできてしまいます。

副腎皮質機能亢進症 5500円

 ワンちゃんに見られる病気です。症状は、「水を大量に飲む」、「毛が抜けてきた」、「お腹が出てきた」、「痩せられない」などです。比較的典型的な症状が出てくることが多いですが、わかりにくいことも多い病気です。

肝機能検査 3500円

 この検査は、これまでに「肝臓が悪いですね」と言われたことがあるワンちゃん・ネコちゃんに有効になるかと思います。通常の検査(ALT、ASTなど)のみでは評価できない部分も確認できるのが良いところです。今までに肝臓が悪いと言われたことがある子はご相談していただければと思います。

 健康診断をして「健康ですよ。よかったですね。」と言ってあげられるのが一番なのですが、悪いところが見つかってしまう場合もあります。しかし、早期に発見できれば病気も悪くなる前に治すこともできる可能性が高くなります。なので、「うちの子も歳をとってきたから・・・」、「気になる症状があるなぁ」と思ったら、今回の健康診断キャンペーンを利用していただくのも良いかもしれません。

 

お盆中の診察予定

 とても暑くなってきました。熱中症に注意しましょう。

今年のお盆も平常通り診察を行っております。

火曜日は休診日です。金曜日の午後は予約診療となっております。

フィラリア症の予防はお済みですか?

 5月も下旬となりました。暑い日も続くようになって、蚊も多く見られるようになってきました。

さて、当院では安全を考えて5月からフィラリア症の予防をお勧めしていますが、まだフィラリアの予防が済んでいないワンちゃんはいませんでしょうか?フィラリア症は命に関わる感染症です。もしもまだ予防がお済でない場合は早めの来院をお勧めします。

 また、ノミ・マダニも増えてくる時期です。吸血されることでかゆみや痛みが起こるだけでなく、アレルギーの原因の1つになったり、バベシア感染なども心配です。さらにはヒトのアレルギーの原因になったり間違ってヒトが吸血されることもありますので、合わせて予防していただくこともお勧めです。

お年寄りと冬

 まだしばらく寒い季節が続きます。

 最近お年寄りのワンちゃん・ネコちゃんが体調を崩して来院されることが増えています。「ご飯を食べなくなった」、「痩せてきた」、「立てなくなった」、「くしゃみ、鼻水が出る」などの理由が多いようです。

 これは若いころと違い体力の衰えや免疫力の低下、隠れた病気を抱えていることに加えて、寒さによるストレスが加わって起こってくるものです。例えば1日のうちで数時間寒い時間があったとしてもストレスとなってしまいます。特に「最近痩せてきた気がする」というお年寄りの子がいたら注意が必要です。

 「たぶんうちの子はまだ大丈夫そう。」と思っていると大変なことにつながってしまうことが多いお年寄りの子たちのために、早めの来院を心がけていただければと思います。

フェレットとインフルエンザ

 今年もインフルエンザが流行してきました。皆様も体調に気を付けてください。

 さて、ヒトのインフルエンザウイルスがフェレットちゃんにも感染することをご存じでしょうか。感染する確率はかなり高いのでご家族の方でインフルエンザの感染があった場合は部屋を分けてあげる、感染しているご家族の方を近づかせない、手を洗ってから触れるなどの配慮をしてあげてください。それでも「もしかしたらうつってしまったかも?」と思ったらご相談していただければと思います。