5月の臨時休診

5月7日(日曜日)は、法事の為、休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただければと思います。

なお、5月8日(月曜日)からは平常通りの診察となります。

フィラリアの予防

ここにきて寒い日が続き桜ものんびりと開花してきているようですね。4月に入りましたので、フィラリアの予防シーズンです。

特に、「土曜日・日曜日」は大変な混雑となりますので、大変申し訳ありませんがご了承いただければと思います。また最近は、11時過ぎから混雑する傾向がみられますので少し早起きしていただくと待ち時間は少ないかもしれません。

おいしいフィラリアのお薬で、マダニ・ノミまで予防できるもの(ネクスガードスペクトラ)」が、去年も圧倒的な人気でした。「手間なく予防ができる」、「両方予防するとなるとリーズナブル」という点が評価されているのだと思います。また、スポットタイプのノミ・マダニのお薬が苦手な子にも好評です。

ネコちゃんのフィラリアも、引き続き少しずつ予防されるオーナー様が増えてきています。去年もネコちゃんのフィラリア予防についてお勧めして来ましたが、その甲斐があってというよりはむしろ、オーナー様がフィラリアの予防に少しづつ関心を持ってきているという印象です。

ネコちゃんには味覚の性質上、「おいしいフィラリアとノミ・マダニのお薬」はないのですが、スポットタイプで「フィラリアとノミ」の予防ができるものがありますのでご相談いただければと思います。

 

臨時休診のお知らせ

3月26日(日)13:00~27日(月)の2日間、葬儀参列のため、休診させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願いいたします。

なお、3月29日より通常診療となります。

ネコちゃんのアレルギー

まだまだ寒い日が続いていますね。寒暖の差に注意してかわいいペットの体調をみてあげていただければと思います。

今回はネコちゃんのアレルギーについて、どのようなものがあるか簡単なお話です。

ネコ喘息

まさにヒトのぜんそくの様な持続的な咳が起こるものです。それが数か月~数年と続くものです。また時には呼吸が苦しそうといったものが症状であることもあります。

しかし、ネコちゃんの場合、フィラリア(ワンちゃんなら当たり前に予防する、蚊が媒介する寄生虫)の感染によっても同様の症状が出るので見極めは重要です。

アトピー・アレルギー性皮膚炎

ノミ、食べ物、そのほか環境中にあるものなど原因は様々です。ノミが原因の場合は特定・治療はしやすいですが、食べ物や環境中のものに対しては原因の特定はしづらいです。食べ物に対するアレルギーならばフードの変更など除去食療法で改善することもあります。

頭や首の痒みが比較的特徴的です。また、特殊な皮膚炎を起こすこともあります。

アレルギーによる下痢・嘔吐

他の胃腸炎などとの区別ができないところが問題です。診断するには多くの胃腸炎の除外診断をして、最終的には今までに食べたことのない食べ物を食べることで改善するかどうかもを見てみるしかありません。診断は、うまくできたとしてもいろいろ検査が必要になるのでとても時間や手間がかかります。

ワンちゃんもそうですが、でも、ネコちゃんの方がよりアレルギーが原因だと特定しづらい傾向があります。「なかなか治らない咳、皮膚炎、下痢・嘔吐」があったらもしかしたらアレルギー性のものということもあるので、検査が多くなり時間もかかる傾向がありますが、でもがんばってみると良いかもしれません。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年もかわいいご家族の健康のため精進させていただきますので、よろしくお願いします。今日から平常通りの診察となりますので、お正月明けは「ちょっとおいしいものをあげてみた」りして、お腹を壊す子も多いのでそんな時は早めに来院していただければと思います。

 

年末年始の診察案内

今年ももう1ヵ月を切りましたね。年末年始は業者さんもお休みになるため、心臓のお薬、ホルモンのお薬、インスリンなど投薬が欠かせないお薬や療法食の在庫は十分注意してください。早めに年末年始に足りるかどうかのチェックをお願いします。

12月末までは、健康診断キャンペーン中です。ネコちゃんの健康診断もあり、今年も好評な様子です。

年末年始の診察日のご案内です。

12月30日(金曜日)・・・平常通りの診察  診察時間:9:00-12:00

12月31日(土曜日)・・・午後は時間短縮  診察時間:9:00-12:00   16:00-18:00

1月1日(日曜日)・・・休診日

1月2日(月曜日)・・・休診日

1月3日(火曜日)・・・休診日

1月4日(水曜日)からは平常通りです。

注)当院をかかりつけ病院としていただいている場合は、電話相談は受け付けますので、長めに、何度もお電話していただければと思います。

 

健康診断好評です

11月もあと10日。今年もそろそろ終わりますね。年を取った子たち、エキゾチックペットの子たちは特に、室温(特に夜間)に気を付けてあげると生活がしやすいかと思います。

今年も秋の健康診断キャンペーンを行っておりますが、去年以上に好評です。と言っても、レントゲンなどを含めた総合的な健康診断を希望される方が多いというわけではありません。「血液検査だけの簡易な健康診断」の方が人気があります。

・価格がリーズナブルであることワンちゃん 5665円 ネコちゃん 4605円

・診察に来てその場で採血して帰れること

・情報量も多いこと

これらが、人気のポイントでしょう。

12月までキャンペーンを行っておりますので、「ちょっと健康的に気になるところがある」、「年齢的にそろそろ・・・」と思っていましたら、検査してみていただくとと良いかもしれません。

 

秋の健康診断キャンペーン2016

また台風が来るかもしれないですね。気圧などの変化で体調を崩しやすくなりますので大切なペットの子たちの体調は注意してみてあげてください。

今年も10月より、秋の健康診断キャンペーンを始めます。

手軽な「健康診断血液検査」と、しっかりチェックの「全身の健康診断」から選んでいただくことができます。

 

全身健康診断の内容

・一般身体検査

・おしっこ検査、うんち検査

・血液検査

・胸部レントゲン、腹部レントゲン

・腹部超音波検査

・さらに年齢や体調によって、今年から1項目増えて「5種類の検査」がセットです。副腎皮質ホルモン検査・甲状腺ホルモン検査・肝臓検査・追加一般血液検査の内1つがセットになります。

5種類の検査

副腎皮質ホルモン検査・・・肥満に悩む子、皮膚・被毛が弱い子などにお勧めです。

甲状腺ホルモン検査・・・高齢のワンちゃん・ネコちゃんで異常が多く見られるため、お年寄りの子にお勧めです。

肝臓検査・・・過去に「肝臓の数値が悪いです」と言われたことがある場合、それをさらに詳しく検査できます。

腎臓検査・・・今年から追加です。「年を取ってきた」、過去に「腎臓の数値が悪いです」と言われたことがある

・・・・・・・・場合、それをさらに詳しく検査できます。

追加一般血液検査・・・健康に見える若い子にはさらに一般検査を追加します。

この中から1つだけセットに加えることができます。しかし、どれを行うか、判断は難しいと思いますので日ごろの検査や体調を見て一緒に判断させていただきますのでご安心いただければと思います。

 

健康診断血液検査の内容

一般血液検査に、①甲状腺ホルモンの検査、②副腎皮質ホルモンの検査、③肝機能検査、④腎臓検査いずれか1つをセットにしたものとなります。手軽さが良いところですが、血液検査だけでもとても多くの情報を得ることができます。

お値段

全身の健康診断

ワンちゃん・・・14420円

ネコちゃん・・・12360円

健康診断血液検査

甲状腺機能低下症 5665円

甲状腺機能亢進症(ネコちゃん) 4635円

副腎皮質機能亢進症 5665円

肝機能検査 3605円

腎機能検査 3605円

 

ヒトでも行う「人間ドック」と同じイメージをしていただければと思います。ヒトでもある程度の年齢になれば定期的な検査によって、病気の早期発見が重要になります。腫瘍などならば、いかに早く見つけられるかが完治するかどうかのカギになります。

ワンちゃんやネコちゃんの場合、1年でヒトの約4年分歳を取ることを考えると、ヒトと同様に定期的に検査してあげることをお勧めします。ヒトほどの検査はできないにしても、少しでもワンちゃん、ネコちゃんの健康の維持に役立てていただければと思います。

全身の健康診断も少し費用はかかりますが好評です。しかし、ワンちゃんでの検査のみでした。ネコちゃんも検査できますので、ご相談いただければと思います。

特にネコちゃんは病院に来る回数が少ない(毎年の予防が少ない・病気が少ないなどの理由)ので、病院での体調チェックの回数も少なくなります。そのことから病気のサインを早期に見つけづらいです。なので、ネコちゃんこそこういった健康診断が有効ではないかと思います。また、高齢のネコちゃんでは慢性腎臓病の発症が非常に多いため腎機能検査はお勧めです。これによりさらに腎臓病の早期発見が可能になり、それをケアすることによって、より長く健康を保つことができるようになると思います。

 

 

10月から健康診断キャンペーンスタートします

9月に入ってからは台風そして雨の多い日が続きますね。じめじめしているせいか外耳炎や皮膚炎のワンちゃん、ネコちゃんがとても多い気がします。

今年も10月から健康診断のキャンペーンを始めます。年々希望されるオーナー様が増えてきているので、大切な家族の健康への関心の高さがうかがえますね。

今年から健康診断の血液検査の選択肢に「腎機能検査」を加えることにしました。

特徴

・腎臓の機能の低下を早期に診断できるもので、特に、慢性腎臓病の早期診断に有効です。

・通常の腎臓の検査は、尿素窒素・クレアチニンでの測定ですが、これらでわかる腎臓病の段階よりさらに早く異常が見つけられます。

・ネコちゃんではクレアチニンの上昇に比べて17か月早く、ワンちゃんでも9か月早く腎臓病の発見ができる可能性があります。ワンちゃん、ネコちゃんの1年はヒトの4年に値することを考えるととても早くわかると言えます。

腎臓病とわかったら可能な限り早期から腎臓を保護することで、より長く元気に生活ができるようになります。「そろそろ年をとってきたかな?」と思ったり、「血液検査で腎臓に異常がある」と言われたことがあるなら、とてもお勧めの検査ではないかと思います。

健康診断キャンペーンなので、一般血液検査+腎機能検査 3605円 です。

 

お盆の診察日について

曇りの日が多く蒸し暑い日が続いていますね。

お盆の診察日ですが、お盆中も平常通り診察を行っております。

お盆中、お盆休みが終わると「普段食べないおいしいものをあげた」、「帰省してごはんを多くあげすぎてしまった」などの理由でお腹を壊すワンちゃんが来院されたりします。多少は目をつぶっても良いと思いますが、しかし、羽目を外しすぎないようにしていただくと良いと思います。